鼻の黒ずみは継続ケアで綺麗に!

私は鼻の黒ずみが気になります。
顔のど真ん中に位置するパーツなので、つい目がいってしまいます。
プチプチと黒ずんでいると、何だか汚い感じもします。
鼻の黒ずみは毛穴に詰まった角栓や汚れが酸化したものが原因らしいんです。
そのまま放置して置くと、お肌のトラブルになることもあるかもしれません。
女性ならそれだけは避けたいですよね・・・。

以前はかなり悩んでいて毛穴パックをよくしていました。
しかし余計に毛穴を開いてしまい、さらに黒ずみもひどくなったような気がしていました。
鼻の黒ずみを隠すためにファンデーションを厚く塗って・・・。
クレンジングはもちろんしますが、今思うと洗いきれていない汚れがあったのだと思います。

過剰なケアが肌を痛めていたことにようやく気付き、なるべく毛穴パックなどの余計なことをしないようにしています。
ごく普通にクレンジングをし、メイクを落とし、洗顔フォームを使って洗顔し、スキンケアをしています。
スキンケアは黒ずみ対策で美白の物を使用しています。今できてしまった黒ずみやシミを解消してくれて、これからシミや黒ずみになるであろう予備軍のケアも出来るので一石二鳥です。

おかげでだんだんと黒ずみもマシになってきたような気がしています。
肌本来の力を信じて、もっと内側から黒ずみを治せるように食事や睡眠にも気を配って、生活していきたいと思います。鼻の黒ずみだけを悩むのではなく、もっと全身をケアするような生活をしていく努力をしていきたいです。
そうすれば、きっと悩み続けている黒ずみがもっと良くなると、私は考えています。

今はピーリングを行ったり、角質を取る便利なケア用品も沢山発売されていますが、効果は一時的なものがほんどです。
最近では男性でも黒ずみが気になるという方もいらっしゃいますよね。
コツコツやるのが苦手、あまりケアにお金を掛けたくない方もいらっしゃると思うので家でもできる「いちご鼻対策」を。

オイルは普段使っているボディ用のオイルを使って下さい。
私は色々試した結果、オリーブオイルが合っていました。
綿棒は100円ショップで売っている普通の綿棒で大丈夫です。
お風呂上がりにオリーブオイルを含ませた綿棒で小鼻をくるくるとすると、不思議なこたに角質が取れていくんです。
私も最初は半信半疑でしたが、この取れ具合には脱帽です。
毎日のケアは難しいかもしれませんが、継続していくことで常に綺麗なお肌を保てます。
この方法なら、オイルと綿棒だけなので、コストパフォーマンスもバッチリかと思います。
ぜひ、継続して試してみてください。

毛穴の汚れに一番効果的な方法は、正しい洗顔の仕方、そして保湿が大切なんだそうです。
インターネットで見かけた正しい洗顔の仕方を紹介したいと思います。
ぬるま湯で顔を洗ってから、泡立てネットを使ってメレンゲのようにたっぷり泡立ったものを、ふんわりと顔を包むように優しく洗うのはコツです。ゴシゴシ洗うとお肌を痛めてしまうので注意が必要ですね。
洗顔後は、なるべく早く化粧水を塗って水分を補うと潤いが持続するそうですよ。
これでいちご鼻ともお別れ出来そうです。

デリケートゾーンの黒ずみ対策

黒ずみは体の様々な部分に現れるのです。
特にデリケートゾーンの黒ずみは、女性にとって大きな悩みの一つでしょう。
黒ずみができる原因にはメラニンが関係しています。

ホルモンバランスの変化や加齢によって、メラニンが沈着しやすくなるのです。他にも下着の摩擦、肌に合わない化粧品、食生活の乱れ、不規則な生活が原因になることもあるでしょう。
デリケートゾーンの黒ずみのケアには、美白ケアすることがおすすめです。

肌のターンオーバーを高めて美白する黒ずみ対策用のクリームなどが販売されているのでおすすめです。
すぐに黒ずみを消したい場合は、美容外科でレーザーによって消す方法を試すといいでしょう。
ケミカルピーリングを行えば黒ずみだけではなく、皮膚のざらつきなども解消することができてツルツルの肌を手に入れることができるのです。

黒ずみを悪化させないためには、締め付けの強い下着は控えるようにして自分に合ったサイズを選ぶことが大切です。

目立つ鼻の黒ずみは酵素洗顔で角質コントロール!

洗っても洗っても無くならない鼻の黒ずみで悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
顔の中心部分にある鼻は人の目にもつきやすく黒ずんでいると気になりますよね。
鼻の黒ずみの原因として多いのが角栓です。鼻の毛穴は他の部分よりも皮脂腺が多く、絶えず皮脂が分泌してしまう特徴があります。

そのため、古くなった角質や皮脂が溜まりやすく、毛穴が開いてしまい黒く見えてしまいます。
そんな角栓による鼻の黒ずみケアにおすすめなのが酵素洗顔です。
普通の洗顔料は油を洗い流すことを目的としているのに対して、酵素洗顔はタンパク質を分解する特徴があるんです。

タンパク質でできている角質を分解してあげることで、鼻の角質コントロールをすることができます。
酵素洗顔はパウダータイプのものが多いのですが使い方はとても簡単です。
パウダーを水で溶かして、気になる鼻の黒ずみ部分にのせて、軽く指で転がすようにさすり最後にぬるま湯で洗い流すだけです。
定期的に酵素洗顔することで、硬くなった角質や毛穴を開かせる原因となる角栓の予防に繋がり、鼻の黒ずみを改善できますよ。

アトピー性皮膚炎で膝裏が黒ずんだ

以前アトピー性皮膚炎を患い、膝裏が黒ずんでしまいました。
痒くて掻きむしったりして、そこにステロイド剤を塗って治療していたのですが、長年の使用からか皮膚が色素沈着をおこしてしまいました。
その結果皮膚が象の皮膚のように固くなり、黒ずんでしまいました。

膝裏は皮膚が柔らかいの炎症を起こしやすいです。
でもアトピー性皮膚炎がおさまれば、皮膚の黒ずみは消すことができます。
私は酸性水を一時的に使用し、毎日お風呂上りにスプレーすることを日課にしていました。

酸性水によって殺菌することで、掻きむしった後の傷口に菌が増殖するのを防ぎ、アトピー性皮膚炎の炎症を改善させることができました。
そうすると皮膚が少しずつですがきれいになっていきました。
しばらくは黒ずみのみが残りましたが、数年後には黒ずみは目立たないくらいになりました。

皮膚は約1か月のサイクルでターンオーバーを繰り返すので、黒ずんでしまった皮膚も回復させることができます。

妊娠中にできた黒ずみ

妊娠後期になった頃、お風呂上りにふと鏡を見ると黒ずみができていてビックリしました。
お尻から太ももの裏側がなぜか黒い。広範囲にわたって黒ずんでいたので、初めて見たときは何事かと思いました。
触ってみても痛くも痒くもなく、あざ?と思いながら数日観察してましたが、変わりなく。

結局何だったのか分からぬまま、出産して気づけばなくなってました。
お腹が重くなった事が原因だったのか、何なのか、不思議な黒ずみでした。
また、妊娠中はあらゆるところが黒ずんでいたような気がします。

膝をついた覚えはないのに、長時間膝をついていたかの様にいつも膝が黒かったです。
膝に関しては、汚れていたら黒くなるという話を聞いた事があったので、バスソルトやピーリングを試してみたり、いろいろしてみましたがやっぱり取れませんでした。
これもまた、出産後気づけばなくなっていたので、妊娠中になりやすかったのかなと今となっては思います。
妊婦は不思議な体質になります。